応募先へ電話を掛ける時のアドバイス

 仕事をしていると、「もう辞めたい!」って思う事は何度もあると思います。そんな原因になるのが、人間関係についての悩みや、仕事内容が自分に合わなかったり、勤務条件が納得いかないなどさまざまです。

 

 でも、旦那さんが居て働かなくてもいい環境だったり、結婚や妊娠を機に退職できる環境だったり、お金持ちで働かなくてもいい環境であれば、すっぱりと退職することが出来ると思います。でも、大抵の人はこれからも働かなくてはいけません。そうした時に現状で耐え続けることが出来るのならまだいいのですが、耐えきれなくなった時には転職を考えると思います。

 

 でも、今後の事もありますのでじっくり考えてから転職すべきです。一時の感情で転職してしまったのでは、後悔してしまいます。転職と言っても簡単に出来るものではありません。そこで、転職についてのアドバイスを書いていきます。ハローワークや求人サイトなどを活用し、常に求人情報をチェックします。

 

 応募したい会社があったら早めに行動に移します。ハローワークが公開している求人は、ハローワークが会社へ連絡し応募の手続きを取ってくれます。自分で応募しなければいけない会社については、お昼時間や始業・就業時間を除いた業務が忙しくなさそうな時間帯に電話連絡をします。

 

【人気記事】
インターネット 転職
インターネットでおすすめの転職サイトについての情報が満載!

 

一般財団法人 厚生年金事業振興団 | 厚生年金病院 厚生年金看護専門学校 厚生年金保養ホーム 厚生年金終身利用老人ホーム

 

 忙しい時間帯に電話をしてしまった際は、一言「お忙しい時にすみません」と断りを入れておくといいと思います。まず、自分の名前と応募の意思があることを相手にしっかりと伝えます。電話ですと顔が見えませんので、会話だけで判断をされてしまいます。ですので、電話だからと気を抜かず丁寧に話すことを心掛けた方がいいと思います。