転職活動中に注意すべき3つのポイント

転職活動中に注意すべき3つのポイント

 もしあなたが現在の職場での仕事をつづけながら転職活動を行う場合、注意しなければいけないポイントが3つあります。いずれも転職をスムーズに行うためにとても重要なポイントなので覚えておきましょう。

 

 1つめのポイントは、転職に関する話を周囲としないことです。転職は悪いことではありませんが、職場の同僚や上司から見れば、転職活動をしているような人間は職場を捨てて出ていく裏切り者に見えてしまいます。たとえやましい気持ちが無かったとしても、余計な事を話すトラブルになりかねません。転職の話をするのは転職先が決まった後にしてください。

 

 2つめのポイントは、仕事の手を抜かないことです。 どうせやめる職場だからといって仕事の手を抜いてしまうと、周囲の人間の不満を買ってしまいます。周囲の人間とトラブルを起こすと転職活動に支障をきたしてしまいますから、普段通りの態度で仕事を続けましょう。

 

 3つめのポイントは、職場に持ち込んだ私物や個人的な情報を整理しておくことです。転職活動は必ずしも事前の予定通りに進むとは限りません。ある日突然新しい職場での採用が決定し、早急な転職を求められる可能性もあります。いつでもスムーズに退職できるように会社に置いてある私物類は早めに持ち帰り、パソコンに残っている個人情報は整理しておきましょう。ロッカーは空に近い状態にして、机の中の小物も極力減らしておいてください。